6月15日(土)より「たんば起業塾2019」が開催されます!

丹波市商工会では、令和元年6月15日・22日・29日・7月6日・13日の毎週土曜日に、全5回に渡って「たんば起業塾2019」を開催します。

チラシの印刷はこちら

起業塾チラシ表面

起業塾チラシ裏面

丹波市で起業をお考えの方へ

このたんば起業塾では、起業をお考えの方、また既に起業をして間もない方を対象にした全5回の講座になります。

この起業塾は毎年実施し、過去5年で、この起業塾を受講されて起業された方は約30名以上にのぼります。

起業塾で事業計画や金融・税務関係等の基本的なことを学び、実際に起業するときには、商工会の個別支援を通して、『夢を後押しできる起業体制』を整えています。

なので、少しでも起業を考えていたり、迷われたりしている方は、是非ご参加頂ければと思います。

新規起業の補助金等の申請などについて

事業を新たに立ち上げるにあたり、業種によっては店舗改装であったり、機械設備の購入など多額の初期費用を要することも少なくありません。

そういった場合に活用できる「新規起業のための補助制度」などもあります。その場合には、事業計画を作成し、それが採択される必要があります。

商工会ではそういった、補助金申請に関する事業計画書作成に関してもお手伝いしております。詳細については、また起業塾の中で説明させて頂きます。

金融公庫の「起業」に関する融資のお話も聞くことができる

また、国の融資機関である、日本政策金融公庫尼崎支店より、創業に関する融資等についてご説明頂きます。

創業時だけでなく、今後事業を続けていく中で、金融機関との関係は切っても切り離せません。融資のポイントや事業計画で注意するところなど、事業をしていく上で必ず押さえておきたい内容となっています。

今すぐお申し込みください

5日間の長丁場ですが、ここで得られる内容は長く事業をしていく上での最初の一歩と考え、是非ご参加頂ければと思います。

同じ思いを持った他の参加者の一緒に学ぶことで、あなたが「起業」準備をしていく中で、色々な気づきが得られると確信しています。

たんば起業塾2019のお申し込みは、印刷した用紙に必要事項を記載の上、商工会までFAX(0795-82-7601)頂くか、こちらのmail(maruyama@tanba.or.jp 丸山)までお申し込みください。

起業塾チラシ 表 起業塾チラシ 裏

あなたのご参加をお待ちしています!

関連記事

no image

6月5日(水)キャッシュレス決済の研修会が開催さ

no image

新入社員セミナー開催します

no image

平成31年度の労働保険年度更新に必要な書類等のダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です