〒669-3601 丹波市氷上町成松140-7

丹波の旬を感じる和菓子や冷たい御菓子をどうぞ!

 

御菓子司藤屋はこんなお店!

1950年創業。当時は、お菓子だけでなく幅広い商品を取り扱う地域の商店として親しまれ、先代からは現在のような和菓子店へとシフト。現在の店主である後藤さんは高校卒業時に後継を決意し、東京の専門学校で学んだ後は奈良、神奈川、横浜などの和菓子店で修行し、平成11年に後継。商品の美しさや味に一心を傾けて、お客様の味わう喜び、贈る喜び、季節ごとに変わる商品を買う喜びにつなげていけたらという一心で毎日真心込めたお菓子をお届けしています。

 

藤屋さんの人気メニュー!

その① 上生菓子

卓越した技術を生かしたオーダー上生菓子は、お客様のデザインリクエストに応え、見た目の可愛らしさと美味しさで多くの人を笑顔にしています。2020年はアマビエさまの上生菓子も開発。ご希望の方は1週間までの予約をお願いいたします。

その②くずもちアイス

アイスバーなのに溶けない?? 不思議な新食感アイス「くずもちアイス」。食べ始めはアイスバーの食感、少し時間が経つとクリーミーなプルプル食感に変わり、一本で2つの楽しさが味わえます。溶け出さないので小さなお子様がゆっくり食べても安心です。

丹波乳業株式会社の牛乳「ひかみ牛乳」をベースにしたくず餅に、季節の果物や丹波素材をプラス。「丹波いちごみるく」、「丹波大納言あずきみるく」、「丹波ブルーベリーみるく」、「丹波栗モンブラン」の4本は通年楽しめますが、「ナッツ入りバナナみるく」、「白桃カルピス」、「柑橘ミックスカルピス」は夏季限定。ぜひその日の気分に合わせて好みの味をお楽しみください。

7月8日からは丹波市春日町産のお茶を使った新メニュー「丹波茶白雪大納言みるく」も登場。爽やかな新茶の香りと白小豆のハーモニーが楽しい、夏らしい商品です。抹茶スイーツがお好きな方はぜひお試しください。

その③フルーツ大福

常連さんから毎回「次のフルーツはなんですか?」と聞かれるなどファンも多い、旬のフルーツ入り大福。7月後半からは白桃も入ります。白桃、キウイ、パイン、マンゴーは生フルーツをそのまま大福にしてあり、旬の味をジューシーに味わえます。ブルーベリー、かふぇおれ大福は生クリーム入りでちょっと濃厚な風味が楽しめます。

その③戦国物語

今年の大河ドラマ「麒麟がくる」でもテーマになる、明智光秀が赤井直正と戦った「黒井城の戦い」をモチーフにした「戦国物語」。丹波大納言小豆を使用したおまんじゅうを丹波の赤鬼こと赤井直正に、奇跡の小豆と称される丹波白雪大納言小豆を使用したおまんじゅうを明智光秀に例えました。丹波市が誇る丹波大納言小豆の味を食べ比べられるだけでなく、良質な卵やバターを使いふっくら焼き上げたおまんじゅうには、家紋の焼印入り。

丹波市商工会サイトをご覧の方へ!

お持たせや法事だけでなく、日々お家で楽しんでいただける美味しいお菓子をお味はもちろん、見た目と原料にもこだわって生産しています。丹波の素材を美味しい和菓子にして、皆様に喜んでいただけたらと思います。

「商工会サイトを見た」と言ってくださった方は、人気のくずもちアイスバーを5%オフでご提供いたします。

 

また、オトクな情報、季節のお菓子の情報をLINE@で配信しています。ぜひご登録ください。

LINE@ID:@831juxuu