〒669-3601 丹波市氷上町成松140-7

熱帯魚・金魚・水草・ハ虫類の専門店

アクアショップ リンク

山南町井原、篠山川と加古川の合流地点の少し北にある「アクアショップ リンク」は、熱帯魚やハ虫類などの専門店です。販売用飼育水槽130本を設置し、300種類以上の生体を取りそろえており、比較的飼いやすいメダカや金魚、熱帯魚好きがわざわざ探しにくる珍しい品種、そして、最近若い女性に人気のハ虫類もいます。悠々と泳ぐ熱帯魚やゆっくり動くハ虫類は、見ているだけで癒される存在です。

魚好きがわざわざ遠くから訪れる店

店の外にはいけす、店内にはたくさんの水槽が並んでいます。オーナーの米田さんは、ペットショップで動物全般を扱い、独立して観賞魚に特化してから20年以上になるベテラン。豊富な知識を頼りに遠くから訪れる人が多いのです。いい魚と出会いたいと探しに来る人、目当ての品種を買いにくる人、そして魚の状態や飼い方を相談する人、さまざまなお客さんが訪れます。

店に入って気付いたのは、鯉や金魚が勢いよく泳いでいること。金魚って、こんなスピードで泳ぐんでしたっけ?と思わずたずねてしまいました。魚が元気なのは、水質や餌の管理が正しくできている証拠なのでしょう。

おうちの魚の動きが鈍くて弱ってきたとき、動物病院で見てもらうわけにはいきません。「魚の症状にもよりますが、適正な薬を入れ、早く処置をすれば元気になることも多いんです」という米田さん。豊富な知識は、お客さんにとって心強い存在に違いありません。

間近に見るアジアアロワナの迫力ある姿にびっくり!

たくさんの水槽が並ぶ店内で、ひときわ目立つ水槽があります。泳いでいるのは、「アジアアロワナ」。映像でしか見たことがない大きな魚がすぐ目の前にいて、ウロコやヒレの一つ一つの形までじっくり見られるのは、なんとも面白いもの。自分の部屋にこの魚が泳いでいたら、時間を忘れて見入ってしまいそうです。

金魚の中で人気があるのは「らんちゅう」。まぁるいユーモラスな形の高級金魚です。

大きくなるとびっくりするような値段になる「錦鯉」も、小さいうちは金魚のようにかわいらしいですね。

初心者に人気があるメダカ

昔は田んぼや小川でその姿を見ることができたメダカですが、改良品種も生まれて種類はたくさんあります。光が当たるとネオンのようにキラキラ輝く「幹之(ミユキ)メダカ」は人気があるメダカです。室内より外で自然光があたると、とってもキレイに見えるメダカです。

紅白の模様が鮮やかで人気の「レッドビーシュリンプ」も初心者に飼育しやすく繁殖も可能な品種です。小さくてちょこまかと動くエビたちの姿は見ていて飽きません。

こういった魚を飼育する時にはじめに準備するものは、水槽、ろ過機、冬用ヒーター、照明、水温計くらいで、水を入れて3日から7日ほどかけて環境を落ち着かせてから、魚を迎え入れます。準備や育て方のコツは米田さんに教わって準備するのがよさそうです。

おとなしくて飼いやすいトカゲ類

フトアゴヒゲトカゲ

ハ虫類が女性に人気なのは、おとなしい、散歩がいらない、さわっても凶暴じゃない、などの理由があるようです。生の餌を与えなくても、専用のゼリーやペレット状の餌を与えるだけでよく、大きくならない点も一人暮らしの部屋でも飼いやすい理由ですね。

お店にいた「フトアゴヒゲトカゲ」はおだやかな性質なので、手に乗せてスキンシップを楽しむこともできるそうです。

ヒョウモントカゲモドキ

ワイルドな模様の「ヒョウモントカゲモドキ」、実はヤモリなんです。他のヤモリと違ってまぶたがあるのがカワイイこと、個体によって模様が違うことが特徴です。カラダはうろこで覆われていますが、ふれると案外やわらかいのです。

生き物を飼うのは楽しい反面、世話が大変だと躊躇してしまいます。その点、熱帯魚やハ虫類は世話自体はそれほど難しくありません。メダカなら2~3年、金魚なら10年くらい生きるものもいます。長く一緒に暮らすものだから、じっくり調べて、プロのアドバイスを聞いて、自分と相性のいい子を迎えたいですね。アクアショップ リンクなら、水槽や器具、餌など、飼育に必要なものすべてがそろいます。はじめの一歩はここからスタートするのもいいですね。

 

<注意事項>

  • 新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、店内でのマスク着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンス等に配慮しています。ご協力をお願いいたします。
  • 掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。