〒669-3601 丹波市氷上町成松140-7

時代の流れを読む職人の寝具店 ニーズに合わせたサービスで快眠をサポート

寝具の店さんわ

「夜の眠りが浅い」「朝起きたら腰が痛い」という悩みに親身になって相談にのってくれる昔ながらの寝具店が丹波市山南町にあります。時代とともに、商品やサービス内容は変わっても、快適な睡眠をサポートしてくれる点はそのまま。古き良き伝統を守りながら、昨今のニーズにもピッタリの、注目アイテムや画期的サービスを見てみましょう。

 

伝統の仕立て直しで木綿布団がふかふかに蘇る

二代目の荒木信行さん

「関西の寝具店といえば、婚礼布団が主流だったけど」と、1960年(昭和35)の創業当時について語ってくれた「寝具の店さんわ」の二代目、荒木信行さん。35年ほど前に事業承継して以降、寝具を通して目まぐるしい時代の移り変わりを見てきました。

婚礼寝具のミニチュアは奥様の作

創業当初は工場のみで店舗販売はなし。主に布団の打ち直しや仕立て替えを行っていたのだそうです。「今の言葉で、リメイクかな」と荒木さん。古くから布団に使われてきた木綿わたという天然素材は「干せばふかふかに生き返る」ため、数年に一度、職人の手によって仕立て直され、何度も繰り返し使われるのが当たり前でした。

しかし、綿より軽い羽毛をはじめ、羊毛(ウール)や化繊の台頭によってその需要は減少。工場を構える寝具店は全国的にもかなり減り、丹波市でもこの1店のみとなったのです。

羽毛布団の品揃えも豊富

「リサイクルの時代に、寝具業界は逆やな」とぽつり。素材によっては安価での買い替えも可能になった今、古い布団を仕立て替えるという発想自体がなくなりつつあると感じています。

 

自由で多彩な布団のリメイク。持ち込み生地でオリジナル商品も

布団リメイク用の生地

今では貴重となった木綿わたを打ち直して使い続けるには、同じ形にこだわる必要はありません。婚礼寝具のような思い出の品を座布団に仕立て直すなど、アイデアは多彩。ダブルサイズをシングルにしたり、ベビー用に変えたりすることもできるという、職人の店ならではのサービスがいっぱいあるのも、さんわの魅力です。

人気の赤ちゃん用抱っこ布団

生地を持ち込んで、布団や座布団のオーダーメイド注文も可能。実際、反物や解いた着物で依頼を受けることもあるのだそうです。大事な着物をリサイクルできるうえ、手作りの優しい温かみも感じられますよね。

端切れを使った手作り座布団は現品限りの一点もの

相談しながら選べる豊富な品揃え おすすめの快眠アイテム

枕は店内で試しながら調整可能なものも

店内には、豊富な経験と専門知識を持つ荒木さんが選りすぐった寝具がそろえられて、気軽に相談しながら選べるのも嬉しいところ。実際に試して調整可能な枕の人気は不動ですが、快眠を求める方に特にこだわってほしいのは敷布団だと言います。

中でもイチオシは、老舗メーカー西川の体圧分散マットレス、ラクラ(RAKURA)。日本製のウレタンを使用し、弾力に優れ、浮いた感じの寝心地が味わえるのだとか。沈まず、しっかり身体も支えられるので、寝返りも打ちやすいようです。

店内で試せる「ラクラ」19,800円~

側生地が丸洗いできるのもポイント。使用中のお客様がクチコミで広めてくれ、人気上昇中です。

ベッドにもフロアにもOK 「ラクラ」の見本

一方、最近話題を集めているのが年中使えるシーツ「パシーマ」。医療用レベルの脱脂綿とガーゼによる肌触り抜群の素材は、繊維製品の世界安全規格「エコテックス規格100」の最も厳しい基準、クラスⅠを取得しており、アレルギー体質の方にも試してほしいもの。福岡にあるメーカーの工場でも品薄状態が続いていて、注文から数か月待ちとなっています。

洗えば洗うほど風合いも良くなる「パシーマ」シングル7,500円など

 

急な来客にも安心。家庭向けの貸布団サービスは要チェック

貸布団は原則、丹波市内のみ。2泊3日3,500円~(2日ごとに500円アップ)宅配可。※比較的新しいサービスのため、今後内容が変わる可能性あり

時代の変遷を読み、先見の明を持って新たなサービスを打ち出してきた荒木さん。ユニークな試みの1つに一般家庭向けの貸布団サービスがあります。5年ほど前に始め、利用者は年々増加傾向です。

「2泊3日以上から利用できるサービスで、今までの最長は2週間くらい。それ以上なら、買ったほうが安いかも」と言いながらも、保管場所や手入れの手間を考えると、たまにしか使わない客用布団はレンタルのニーズがあると分析します。

「来客のための布団よりも、毎日使う自分のために良いものを買う時代。昔とは逆の価値観です」と微笑む姿に、柔らかな人柄が見えました。急に遠方から親族や友人が泊まりに来るとなっても、借りられる布団があれば重宝しますよね。

 

職人によるアフターフォローもあり、安心して相談や購入ができる昔ながらの町の寝具店、さんわ。打ち直しや仕立て替えは家まで集配に来てくれ、状態を確かめて見積りを出してくれます。布団の丸洗いや羽毛布団のリサイクルなども取次ぎ可能。寝具や睡眠のことで困ったときに心強い存在です。

 

text:新宅裕子

 

<注意事項>

  • 新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、店内でのマスク着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンス等に配慮しています。ご協力をお願いいたします。
  • 掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。