4月13日~21日は「丹波ちーたんゼミ」

4月13日(土)~21日(日)までの9日間、丹波市内の各店舗で「丹波ちーたんゼミ」が開催されます。
4月7日に丹波市内に折込が入りました。↓↓↓↓↓↓↓

「丹波ちーたんゼミ」とはいったい何?

これは、丹波市商工会の商業部会が企画した事業です。

商工会には商業・工業・建設・サービスの4つの部会があり、会員の皆さんは自動的に4つのいづれかの部会に属することになっています。

その中の商業部会の役員さんが企画をしました。

料理人や大工さん、美容師さんなど、その道のプロである会員事業所の皆さんが講師となって、プロならではのコツや、技術を一般のお客さんに教えてあげます。

お客さんからすれば、普段は知ることのできないプロの技術を学ぶことができたり、日頃気になっていたけど、なかなか行く機会のなかったお店を知るきっかけにもなります。

“お店のファンづくり“

これが「ちーたんゼミ」の目的です。

お客さんの反応をダイレクトに感じられる

これまで6回開催してきて、今回が7回目。

この「ちーたんゼミ」が6年に渡って続いてきたのも(年1回の開催)、参加頂いた事業所の皆様から、

  • 新規のお客さんの獲得に繋がった
  • うちの商品の特徴をよく分かってもらえた。
  • チラシを見たと声を掛けてもらえた。
  • お客さんの生の声が色々聞けてよかった。

こんな声を頂いているからです。もちろん、参加頂いたすべての事業者さまに効果があった訳ではありません。

しかし、効果に繋がらなかったという事業所さまも、「ちーたんゼミ」の取組みが無駄になることは決してないと思っています。

というのも、効果の少なかったゼミの内容を見直して、翌年、再チャレンジし、参加人数が増えたり、チラシのキャッチコピーや文言を少し変えることで、お客さんからの反応を分析される事業所さまもあります。

この「ちーたんゼミ」をうまく活用すれば、集客に繋げたり、色々なことに気づけるチャンスだと考えています。

今回は24の会員さんが参加します

今回も様々な会員さんに参加いただきます。

一部を紹介すると、

洋服・靴屋さんが実施する、“歩く“をもっと楽しくするための自分に合った”足型”を見つける『足型測定会』。

料理屋さんが実施する、『上手な魚の煮付け方講座』

車・バイク屋さんが実施する『自分でできるバイクの点検講座』など、色々なゼミが楽しめます。

4月7日(日)に丹波市内に折込されます

「ちーたんゼミ」のチラシは、丹波新聞や神戸新聞、読売新聞等、新聞各紙に折込されます。

是非、興味のあるゼミを見つけて、普段気になっていても行く機会のないお店に、是非足を運んでみてください。

こちらのホームページでもチラシが出来次第アップいたします。

 

次回の開催には、是非参加をご検討ください

今後、ちーたんゼミを益々グレードアップして、多くの事業所さまに参加頂きたいと考えております。

また、商工会ではこの「ちーたんゼミ」以外にも、昨年実施しました会員事業所さまのPRチラシである「TAMBA NO TAKUMI」など、様々な販促支援事業も行っております。

募集の際は、FAXレターやこちらのサイトなどでお知らせいたしますので、是非、ご参加ください。

 

関連記事

NO CONTENTS