〒669-3601 丹波市氷上町成松140-7

たまご農家が作る、自然のめぐみたっぷり、なめらかプリン

株式会社芦田ポートリー

のどかな里山の開放的な鶏舎でのびのび育っている鶏。その元気な鶏が毎朝産む新鮮なたまごを使ったプリン。そう聞くだけで、わくわくしてしまいます。芦田ポートリーは、ケージで1万羽、平飼いで1千羽の鶏を育てている養鶏場です。遺伝子組み換えのない飼料と丹波の野菜をたっぷり食べて育った平飼いの鶏のたまご、そのたまごを使ったプリンとシフォンケーキを紹介しましょう。

たまごと地元の牛乳でできた絶品プリン

なめらかプリン(1個250円・税込)

社長の芦田昭也さんは、かねてより「鶏卵だけでなく加工品もつくりたい」と考えていました。自分たちで大切に育てた鶏のたまご、その味を最大限に生かせるのはプリンだとひらめき、料理好きなこともあって、友人と2人で試作をはじめます。ところが、なかなか「これ!」という味にならず、味も固定しなかったのですが、氷上牛乳のノンホモ低温殺菌牛乳に変えてから、ぐんと味がよくなりました。

そして本格的に加工品に取り組もうとした矢先、2014年(平成26)の豪雨で鶏舎ごと4千羽が被災する経験をしました。それでも前を向いて、新しく平飼いの鶏舎を建て、そのたまごをつかったスイーツ作りに取り組んだのです。

季節に応じて黄身と白身の重量バランス、焼き方など、工夫を凝らして完成したのが今のプリンです。そしてIターンでやってきたケーキ職人の経験があるスタッフが手作りしています。

スプーンですくうと、ぷるぷる。口に入れると、とろりとろけます。ソフトな甘みの中に、たまごの風味がしっかりと感じられます。苦みがなく香ばしいカラメルと相まって、とても上品な味。

よく見ると2層になっています。その理由は、ノンホモ低温殺菌牛乳がもつ牛乳本来の味を生かすために、脂肪球を機械で均一にするという一般的な処理をしていないから。比重の軽いクリーム部分が自然に浮いて2層になっているのです。生クリームを使っていないのに、この食感と味に驚きます。

プリンが買える場所は、丹波市では芦田ポートリー、農協直売所、ヒロちゃん栗園。 丹波篠山市では肉の東門、福知山市の三ツ丸ストアです。やわらかすぎて宅配輸送できないことと、丹波に来て買ってほしいという思いから、丹波地域限定で販売中。

たまごのチカラでコクとふんわり感を出したシフォンケーキ

ふんわりシフォンケーキ(プレーン550円、黒豆きなこ・紅茶各600円、全て税込)

ベーキングパウダーを使わず、たまごのチカラだけでふんわり膨らんだシフォンケーキは、プレーン、黒豆きなこ、ミルクティの3種の味があります。たまごの味を生かすために厳選した北海道産の小麦粉を使い、ここでも氷上牛乳のノンホモ低温殺菌牛乳を加えています。

プレーンにはプリンと同じマダガスカル産のバニラビーンズ、黒豆きなこは丹波篠山市のきなこをたっぷり、ミルクティは無農薬の紅茶の茶葉から抽出しています。すべての素材に対する品質の良さと安全性の高さを選別のポイントにする、このポリシーは、長年オーガニックの考え方を徹底する消費者団体にたまごを卸している同社の根幹に息づいています。

シフォンケーキは冷凍で発送できるため、お取り寄せや贈り物、さらにはカフェやレストランなどの業務用にも対応できます。

コクが違う、旨みが違う、自然の中で育まれた濃厚たまご

芦田社長

全国的に養鶏農家の数は減っていますが、鶏の数は増えています。これは、規模の大きな養鶏業者が増えているためです。昔の丹波市には、庭先養鶏と呼ばれる小規模の養鶏家が多くありました。「小規模だからこそできる丁寧な養鶏があるはず、食の安全性にもかかわる、このままだと地域養鶏の文化が無くなってしまう」と考えた芦田さんは、1990年(平成2)、家業だったたまごの卸から養鶏へと業務を広げ、循環型の農業に取り組みます。

平飼いでのびのび育つ鶏

2014年(平成26)の豪雨被害のあと、事務所の隣の土地に1千羽飼える平飼い鶏舎、市島にケージの鶏舎を建てました。平飼いとケージ、どちらも風通しの良い開放鶏舎で養鶏を行っています。

鶏たちが食べるのは遺伝子組み換えのない飼料、そして地元の野菜です。だから健康な鶏になり、濃厚でおいしいたまごを産みます。

幸世村平飼いたまご 1個50円(税込)

新鮮でおいしいたまごを出荷すること、そして六次産業化の一環としてプリンやシフォンケーキ、他にも丹波の有機人参をたっぷりつかったキャロットケーキ、たまごブリュレなどのスイーツ、篠山ハム(株)と共同開発したハムやソーセージなど、安全な手作りの加工品を消費者に届けたいという芦田さんは、事務所の一角に小さな販売所「幸世村たまごのお店」を設けています。幸世村とは、合併前の旧地名です。ここに来て、のどかな田園風景を見、きれいな空気の中で深呼吸して、お土産に買って帰ってはいかがでしょうか。

■幸世村たまごのお店 営業時間9:00~17:00(月~土曜)、9:00~16:00(金曜)

 

<注意事項>

  • 新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、店内でのマスク着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンス等に配慮しています。ご協力をお願いいたします。
  • 掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。