〒669-3601 丹波市氷上町成松140-7

マイカープラン・家族バスプランなど、今だから楽しめる旅行の形を提案

株式会社関西旅行社

グルメや美しい景色など、非日常を体験できるのが旅行の醍醐味。テレビやインターネットで見るだけでは味わえない感動が、実際の旅先では味わえます。2020年(令和2)は新型コロナウイルスの影響もあり、旅行を控えている人も多い傍ら、「GO TO トラベル」を利用していつもよりお得に旅行を楽しんでいる人たちもいます。今回は丹波市の旅行会社「株式会社関西旅行社」で、今ならではの旅の楽しみ方について伺いました。

 

場所はJR柏原駅構内!旅への夢を広げる「関西旅行社」

関西旅行社は、1965年(昭和40)開業という、市内では一番長く営業している旅行会社です。場所は丹波市内で一番利用者の多い鉄道駅・柏原駅の構内。現在は国内旅行を中心に個人旅行、団体旅行、出張時のホテルの手配等を行う他、JTB旅行券、クオカードの販売も行っています。

 

子ども会・老人会など団体旅行の手配はもちろん、行きたい場所や体験したい内容をヒアリングして、ニーズに応じた個人旅行のマイカープランなどを作ることも関西旅行社の得意分野です。インターネットでも宿泊の予約などができる時代ですが、経験に基づいた行程づくりのプロに任せることで、旅行がより楽しく、充実したものになります。

関西旅行社 柳川瀬聡さん

 

お話を伺った柳川瀬聡さんの頭の中には、オススメの観光名所や話題の体験スポットがたくさん詰まっています。例えば「温泉に行きたい」というような漠然とした要望であっても、地図を広げて「今までにどこかの温泉に行かれたことはありますか? 玉造温泉でしたら、出雲大社もお参りできますね。和倉温泉でしたら輪島の朝市も楽しめますよ」というように、聞いているだけで旅行コースや情景が浮かび、ワクワクするような提案がどんどん出てきます。

 

団体旅行やバスツアーに数多く添乗しているので、「以前ここの旅館に行ったときはとても景色が良く、素晴らしいサービスがありましたよ」というような、ガイドブックやウェブサイトだけではわからない、実体験に基づいた情報を得ることもできます。

最近の旅行先 滋賀の紅葉狩りツアー

「この仕事に携わって13年ほどになりますが、最近ではグループ旅行も日帰りが増えるなど、求められる旅行の変化を感じています。また、インターネットの普及で年々お客さまの情報のキャッチが早くなり、教えていただくことも増えました。が、私たちも新しいスポットや流行にアンテナを張り、定番の旅行先に流行りの要素を取り入れたプランを作っています」

 

その中でも変わらず根強い人気なのが寺社仏閣。出雲大社や伊勢神宮と合わせた王道プランはいつの時代も喜ばれています。アクティブな旅行が好きな方にはハウステンボスを主体に長崎のツアーや、イルミネーションを楽しめるプランなども組みますが、2020年(令和2)の人気は但馬や山陰など北向けの近場。特に近頃は「GO TOトラベル」を利用してお得に旅行を楽しむ人が増えています。

 

GOTOトラベルを使って、お得に豪華な旅を楽しんで

「GO TO トラベル」は、国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を国が支援するキャンペーンで、支援額の7割は旅行代金の割引、残りの3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして支給されます。

 

支給には一定の条件がありますが、旅行代理店が販売する宿泊・交通機関などのセットプランは対象となります。日帰り旅行の場合でも、交通機関に加え、旅行先での消費となる食事や観光体験等とのセットプランで割引が適用されます。お得なクーポン券がついてくるので「今年は皆さん、お土産の量が多いですよ」と柳川瀬さんは話します。

 

「各観光施設はきちんとコロナ対策を行っている印象です。またバスや飛行機、電車などは密室のイメージがあるかもしれませんが、実は空気の循環や外気取り込みなどがしっかり行われています。旅館でも、お食事の席をジグザグにしたり、食事の時間を三部制にしたりと、ウィズコロナの旅行プランがたくさん組まれています。旅行客を必死で迎えようとしている観光関係者の姿勢が、皆様に届くといいなと思っています」

 

オープンエアで楽しめるゴルフと宿泊のセットプランや、小型バスで行う家族だけのバス旅行プランなど、安心して楽しめる多彩な旅行プランも次々発案。特に家族だけのバスプランは、バス料金が格安な今ならではの楽しみ方です。バスを使うことで、道中でもビールを飲めると、日頃運転役になりがちなお父さんから大好評です。

道中も楽しめるようなコース設定を提案

 

「今だからこそできる旅」を楽しめるように

通常時であれば、ハワイやバリ、韓国やタイなど人気の国への海外旅行も手配してきた関西旅行社。今は海外旅行を手がけることはほぼなくなっていますが、「数年後には行きたいと思っている」という声も多く受け取っているそうです。

 

刻々と旅行のトレンドも変わり、特に2020年(令和2)は旅行業界全体に激震が走りましたが、その中で常に「今」のニーズに合わせたプランを次々と提案し続けています。「みんなの笑顔が見られたときや、バスを降りた後で『良かったね、楽しかったね』と声をかけられたりするときがうれしい」と語る柳川瀬さん。また心置きなく海外旅行や団体旅行が楽しめるときが来るまで、「今だからこそ楽しめる旅行の形」を伝え続けていきます。

 

<注意事項>

  • 新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、店内でのマスク着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンス等に配慮しています。ご協力をお願いいたします。
  • 掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。